やまうど

山独活

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> やまうど(山独活)

やまうど(山独活)

やまうどは、日本の野山に自生している山菜の代表的なもののひとつで、若芽、若葉、花蕾が食べられます。
栽培ものと比較して、あくや香りの強いのが特徴で、地上部10〜30cm位のものが食べ頃とされています。
【選び方】 葉に張りがあってみずみずしく、産毛が全体にしっかりとついて香りの強いものを選びます。
【旬・流通】 採取時期は4〜6月です。
【調理のヒント】 あくが強いので生で食べる場合には厚めに皮をむき、切ったらすぐに酢水にさらします(10分程度)。
下ゆでする場合は、酢を少量加えた熱湯で、歯ざわりを残す程度にゆでます。
【料理の用途】 酢の物、和え物、サラダ、天ぷら、煮物、吸い物、刺身のつまなどに。
【保存法】 うどは光に当てるとかたくなります。
冷蔵庫に入れると変色しやすいので、新聞紙に包んで冷暗所で保存します。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved