たまねぎ

玉葱

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> たまねぎ(玉葱)

たまねぎ(玉葱)

玉ねぎは、辛みのあるものと甘みのあるものに大きく分けることができますが、国内で栽培されるものの大半が辛みのある品種です。
球の色によって黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎなどがあり、このうち一般に玉ねぎと呼ばれているのが黄玉ねぎです。外皮が銅黄色で中が白く、辛みの強いのが特徴で、貯蔵性に優れています。
白玉ねぎは、生食に適しており、外皮が白色で水分が多く、肉質がやわらかくて甘みのあるのが特徴です。
赤玉ねぎは紫玉ねぎとも呼ばれ、外皮が紫色で輪切りにすると彩りがよく、辛みも少ないのでサラダなどによく利用されています。
また、春先に出まわる新玉ねぎは、黄玉ねぎや白玉ねぎを早取りしてすぐに出荷したものです。
ほかにも、ペコロスとも呼ばれる小玉ねぎや、葉つきのまま収穫される葉玉ねぎなどがあります。
【選び方】 黄玉ねぎは、皮が乾燥していて光沢があり、丸々としてずっしりと重いものを選びます。芽が出かかったものや、頭の部分を押してやわらかいものは避けましょう。
白玉ねぎや赤玉ねぎは、表面の白色や紫色が鮮明なものを選ぶようにしましょう。
【旬・流通】 一年中出回っています。旬は品種によって異なりますが、通常は春と秋が旬です。
【調理のヒント】 辛みをやわらげる場合は、切ってから2〜3分程度冷水にさらします。
【料理の用途】 サラダ、煮込み料理、揚げ物、炒め物、汁の実などに。
【保存法】 黄玉ねぎは、ネットなどに入れ、湿気が少なく風通しのよい冷暗所で保存します。
新玉ねぎや赤玉ねぎは、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存しますが、日持ちが悪いので、できるだけ早く調理するようにしましょう。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved