さといも

里芋

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> さといも(里芋)

さといも(里芋)

山に自生している芋に対して、里で栽培されたことから里芋と呼ばれるようになったといわれています。
里芋は、種芋の上にできる親芋を利用する品種(たけのこ芋など)と、子芋や孫芋を利用するもの(土垂、石川早生など)、親芋と子芋の兼用品種(セレベス、八つ頭など)の3つに大別されます。
【選び方】 洗ってあるものは風味が落ちやすいので、できるだけ泥付きのものを選びましょう。
丸みがあって形良く、皮が乾燥していないものが良品です。ひび割れや傷のあるもの、こぶのあるものは避けましょう。
【旬・流通】 ほぼ一年中出回り、旬も品種によって違いますが、秋口に収穫されるものが美味しいとされています。
【調理のヒント】 里芋を調理するときに手がかゆくなる時は、手に塩か重曹をつけるとかゆみを防ぐことができます。
皮をむく時は、泥を水で洗い落とし、乾燥してからむくとすべりにくくなります。
ぬめりをとる場合は、皮をむいてから塩もみをします。
アクを抜いて白くゆでるには、米のとぎ汁に酢を少々加えてゆでます。
【料理の用途】 きぬかつぎ、煮物、田楽、炒め物、揚げ物、汁の実などに。
【保存法】 里芋は低温と乾燥に弱いので冷蔵庫は使用せず、湿らせた新聞紙に包み、風通しが良く日光の当たらない場所に常温で保存します。
洗ってあるものは、2〜3日で使いきるようにしましょう。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved