かぶ

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> かぶ(蕪)

かぶ(蕪)

かぶは原産地がヨーロッパ系のものとアジア系のものとに大別されます。
全国的に栽培されている小かぶ(金町小かぶ)はヨーロッパ系で、根が純白で肉質がやわらかく、ほのかな甘みが特徴です。
これに対して関西を中心に作られている天王寺かぶや、京都で作られている日本最大の聖護院かぶは、アジア系の代表的なものです。
また、赤かぶ、白かぶなどの色によって分けたり、大かぶ、中かぶ、小かぶなどの大きさによって分けられたりもします。
【選び方】 葉は緑色が濃くピンとして勢いがあり、根は白く光沢があって、ひげ根がピンとしっかりしているものを選びましょう。
茎のつけ根が変色していたり、折れているものは避けます。
【旬・流通】 一年中出回っていますが、11〜3月頃が旬です。
【調理のヒント】 煮物にするときは、皮の近くがかたいので厚めにむきますが、煮すぎないようにしましょう。アクがないので下ゆでの必要はありません。
【料理の用途】 煮物、漬け物、サラダ、酢の物、葉は汁の実、炒め物などに。
【保存法】 葉を根元から切り、それぞれ別々にラップで包むか、ぬらした新聞紙などに包んで冷蔵庫に保存します。
根は1週間程度持ちますが、葉は早めに使いきるようにしましょう。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved