ブロッコリー

ブロッコリーの選び方

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> ブロッコリー

ブロッコリー

ブロッコリーは、キャベツやカリフラワーの仲間で、つぼみの部分が好まれて食べられており、ゆでると甘みのあるのが特徴です。また、つぼみの部分だけでなく、茎の部分も甘くて栄養があります。
緑色したものが一般的で、黄緑色や白色、紫色などの品種もありますが、市場にはあまり出回っていません。
【選び方】 緑色が濃く、つぼみは小さく粒がそろって密集し、中央がこんもり盛り上がっているものを選びましょう。
茎の切り口がみずみずしく、すの入っていないものが新鮮です。
つぼみが変色していたり、開いているものは避けましょう。
【旬・流通】 一年中出回りますが、11月から3月頃が旬です。
【調理のヒント】 ゆでるときは小房に分けて、お湯に塩を少々加えると、緑色が鮮やかになります。
ゆで過ぎると歯ざわりが悪くなり、栄養価も低くなりますので、短時間でさっとゆでるようにしましょう。
茎も甘みがあって美味しいので、捨てずに皮をむいてゆでると良いでしょう。
【料理の用途】 サラダ、炒め物、和え物、グラタンなどに。
【保存法】 ブロッコリーは鮮度の落ちるのが早いので、早めに使いきるようにしましょう。ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存すれば3〜4日持ちます。
長く保存したい場合は、小房に分けてかためにゆで、冷凍します。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved