ふき

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> ふき(蕗)

ふき(蕗)

ふきは、日本全国の野山に自生していて山菜としてもよく知られていますが、露地栽培やハウス栽培されたものが野菜として流通しています。
代表的な品種が江戸時代から栽培されている愛知早生で、葉柄が1m程度で香りが高く、根元の赤みがかっているのが特徴です。
ほかに葉柄が2mにもなる秋田ふき、やわらかくて苦みの少ない水ふきなどがあります。
【選び方】 葉が鮮やかな緑色でみずみずしく、根もとを持ったときにしなりが少なく太すぎないものを選びましょう。
【旬・流通】 露地栽培のものが3〜5月頃、ハウス栽培のものは一年中出回っています。
【調理のヒント】 調理するまえに下ごしらえが大切です。
切りそろえたふきをまな板の上で、たっぷり塩をかけて板ずりをします。
それを茹であげたあと、水にさらして冷ましてから、薄皮と筋を取ります。
さらに、たっぷりの水にさらして一晩くらい放置してアクを抜きます。
【料理の用途】 煮物、和え物、炒め物などに。
【保存法】 新聞紙に包んで冷暗所で1〜2日くらい持ちますが、板ずりしてアク抜きしたものは冷蔵庫で1週間程度保存てきます。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved