さやえんどう

さやえんどうの選び方

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> さやえんどう

さやえんどう

えんどうの種類には、若いさやを食べる「さやえんどう」、未熟な若い実を食べる「グリーンピース」、さやと実の両方を食べる「スナップえんどう」があります。
このうち「さやえんどう」の代表的なものとしては、さやの長さが5〜6cm程度で若採りする絹さやえんどう、豆が大きめのさとうざや、さやの長さが15cm程度になるオランダえんどうなどがあります。
【選び方】 さやに張りとつやがあってみずみずしく、緑色が鮮やかで、ひげが白くピンとしているものを選びましょう。
絹さやは、豆の形があまり浮き出ていない薄いものが良品です。
【旬・流通】 一年中出回っていますが、旬は4〜6月頃です。
【調理のヒント】 ゆでる際は、へたの部分を折って筋を取り除きます。
たっぷりのお湯に塩を加え、ゆで上がったものを冷水にくぐらせて色どめをすると、鮮やかな緑色に仕上がります。
短時間でさっとゆでると、歯ざわりも良くなります。
【料理の用途】 炒め物、和え物、肉や魚料理のつけ合わせ、味噌汁の具などに。
【保存法】 収穫すると乾燥が進行して鮮度が落ちてきますので、早めに調理するようにしましょう。
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存すると、4〜5日くらいならあまり劣化しません。
長く保存したい場合は、かためにゆでて冷凍保存します。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved