ぎんなん

銀杏

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> ぎんなん(銀杏)

ぎんなん(銀杏)

ぎんなんは、日本全国に植えられているイチョウの木の実で、臭いの強い黄色の外皮を取り除いてから、内部の胚芽を食用とします。
とても美味しいのですが、食べ過ぎると嘔吐や痙攣などなどを引き起こすこともあり、大量に食べたり、毎日食べ続けたりするのは良くないとされています。
【選び方】 殻の表面がなめらかで白いものが良品です。
振って音がするものは実が未成熟で、殻が黒ずんでいるものは古くなっている証拠です。
【旬・流通】 10〜11月頃が旬です。
【調理のヒント】 ぎんなんの殻を割るには、殻の合わせ目のスジにそってペンチなどで割るか、専用の銀杏殻割り器を使います。
【料理の用途】 炒ったり焼いたりしてそのまま食べたり、茶碗蒸し、炒め物、煮物、五目ご飯などに。
【保存法】 殻つきのものは、ネットや通気性のあるポリ袋などに入れ、冷蔵庫で保存すると数ヶ月は持ちますが、あまり長期になると風味が落ちますので、1〜2ヶ月くらいを目安にしましょう。
殻を外したものは、塩ゆでして薄皮を取り除いたものをラップに包み、ポリ袋に入れて冷凍します。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved