かぼちゃ

南瓜

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> かぼちゃ(南瓜)

かぼちゃ(南瓜)

かぼちゃの種類は大きく分けて、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの3種類に分類されます。
日本かぼちゃは、甘みが少なく、ねっとりとしていて水分が多く、煮崩れしにくいのが特徴です。
西洋かぼちゃは、現在の主流で全国的に栽培され、甘みが強く、加熱するとホクホクしてきます。
ペポかぼちゃは、色や模様や形が様々ですが淡白な味で、ズッキーニや金糸うりなどがこの種類です。
【選び方】 かぼちゃは熟成したものが美味しく、ずしりと重いもので、ヘタの部分が乾燥してコルク状になっているものが熟成の目安です。
皮がかたいものを選び、ヘタの周りを押してやわらかいものは避けましょう。
カットされたものは、果肉が厚く色の濃いものを選び、種がくずれて揃っていなかったり、ワタが乾いてパサパサしているものは避けましょう。
【旬・流通】 収穫期は6月〜9月頃ですが、長期保存がきくのと海外からの輸入も多いので、一年中出回っています。
【調理のヒント】 種とワタを取り除いてから使いますが、煮物にする場合は、皮を全部むくと煮崩れしますので、皮をすこしむいて、面取りをします。
【料理の用途】 煮物、天ぷら、スープなどに。
【保存法】 丸ごとの場合は、風通しの良い冷暗所であれば3〜4ヶ月は保存可能です。
カットしたものは、種とワタを取り除き、ラップに包んで冷蔵庫で保存すれば、1週間程度持ちます。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved