いんげんまめ

隠元豆

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
野菜の種類と保存法 >> いんげんまめ(隠元豆)

いんげんまめ(隠元豆)

江戸時代に隠元禅師が日本に伝えたもので、「さやいんげん」も同じいんげんですが、完熟の乾燥豆とは別の品種になります。数多くの種類があり、日本だけでも200種類あるとされています。
それによって豆の形も球形、だ円形、腎臓形などがあり、色も白色、茶色、紅色、縞、まだら模様など様々なものがあります。
代表的なものとして金時豆、手亡、うずら豆、虎豆、大福豆、白金時などがあります。
【選び方】 皮にシワやひび割れがあるものは避け、豆の表面につやがあり、ふっくらとして粒のそろっているものを選びましょう。
【旬・流通】 一年中出回っています。
【調理のヒント】 使うときは一晩水につけてもどします。
皮にシワやひび割れがあるものは煮崩れしやすくなります。
【料理の用途】 煮豆、甘納豆、スープ、ミネストローネ、サラダ、付け合せなどに。
【保存法】 密封できる袋または密閉広口ガラス瓶などに入れ、冷暗所で保存します。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved