マーガリン・バター

マーガリン・バター

当サイトでは、美味しい料理を作るための味噌、醤油、塩、酢、砂糖、みりんなどの調味料の種類やレシピ、食材の選び方と安全性などについて掲載しています。皆様の料理レシピの一部に加えていただけると幸いです。
スポンサードリンク
植物油とその他の食用油 >> マーガリン

マーガリン

マーガリンは、その原料のうち植物油(大豆油、菜種油、綿実油、ひまわり油、コーン油など)が約60%を占めており、残りは動物性の油で魚油や豚脂、牛脂などが使われています。
これらの精製した油脂に発酵乳や食塩などを加えて練り合わせたものです。

1869年に、フランスのナポレオン3世が当時不足していたバターの代替品を募集し、そこで採用されたのが発祥です。

バターと比較して、やわらかくなめらかで、パンなどに練りこみやすいのが特徴ですが、油脂含有率が80%を超えるものがマーガリンで、80%未満がファットスプレッドとJAS規格で定められています。

スポンサードリンク

料理のまえのかくし味 TOP
〈 M e n u 〉
調味料の基本 さしすせそ
基本調味料 さ 砂糖
基本調味料 し 塩
基本調味料 す 酢
基本調味料 せ 醤油
基本調味料 そ 味噌
料理の名脇役 みりん
だしで決まる!料理の味
だしの素材 鰹節と昆布
だしのとり方
合わせ調味料
植物油とその他の食用油
スパイス・ハーブの種類
ソースの種類
ドレッシングの種類
下ごしらえも忘れずに
旬の料理 魚を選ぶ
旬の料理 野菜を選ぶ
野菜の種類と保存法
安全? 食品添加物
安全? 無農薬と有機栽培
安全? 輸入農産物
プロフィール
Copyright(c) miyus All rights reserved